MBDエンジニア養成コースは、自動車業界でMBDを導入する開発部門で必要となるモデルベース開発に関する基礎的なスキルを習得するためのコースです。

基礎編-モデルベース開発のためのSimulink入門、演習編(1)-車両モデル作成、演習編(2)-制御モデル作成の3つの講座を通して

段階的にMBDを導入する開発現場で必要となるスキル習得を習得していただきます。

MATLABの基本操作、Simulinkの基本操作、シミュレーションを習得するの3コース。

コントローラー用の制御モデルの設計、クルーズコントロール制御モデルの作成(MBD体験)